風の街

趣味について気楽に書くブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

2010年3月終了アニメ 5(各賞)




前回の続きです

ピッコロさんのブログゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
の企画に参加させて頂いてます


詳細は4つ前の記事参照




今回は各賞です




ベストキャラクター賞
:木山春生(とある科学の超電磁砲)

佐天とで迷いましたがやはりこの人

普段は飄々とした雰囲気を漂わせながらも
大切な子供たちの為に
あがき続ける姿には
胸を打たれました

「教師が生徒を諦めるなんてできない!!」

は名言


ベストOP賞

Only my railgun / flipside (とある科学の超電磁砲)

疾走感溢れる素晴らしい曲
超電磁砲のイメージとも合ってました

光の旋律(ソ・ラ・ノ・オ・ト)も
良かったですけどね


ベストED賞

DEAR MY FRIEND / ELISA(とある科学の超電磁砲)

月導(おおかみかくし)
さくらさくら咲く(ひだまりスケッチ☆☆☆)
とで迷いましたがやはりこれ

最終回の題名にもなっていましたし
このタイトルは作品通じての
テーマだったんじゃないかと

ベスト声優賞・男性

山口勝平(犬夜叉/犬夜叉)

最後まで立派にぶれなく犬夜叉を
演じて下さってありがとうございました!!


ベスト声優賞・女性

荒井里美(白井黒子/とある科学の超電磁砲)

黒子の変態っぷりを余すことなく
表現してくれました

原作小説読んでても黒子だけは
あのババァ声が鮮明に
頭で再生されます




-------------------------



何か偏った評価になってしまいましたが以上です


見るに耐えない拙い文章でしたが
ピッコロさん参加させて頂き
ありがとうございました!!



これからも素晴らしいアニメと
出会いますように…



スポンサーサイト
  1. 2010/05/27(木) 02:13:10|
  2. アニメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2010年3月終了アニメ 4(バカとテストと召喚獣、とある科学の超電磁砲)




前回の続き

ピッコロさんのブログゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
の企画「今期(3月終了アニメ)を評価してみないかい??8」
に参加させて頂いてます


詳細は3つ前の記事参照



今回はバカとテストと召喚獣 と
とある科学の超電磁砲です





バカとテストと召喚獣


ストーリー 3

毎回笑わせてもらいました
最後も上手くまとめていたと思います


キャラクター性 3

非常に濃いキャラばかりでしたね
翔子と勇二の絡みがツボでした

画 3
悪くなかったと思います
召喚獣も上手く描けていたかと

演出 3

ギャグの勢いを殺さず
突き通せていました


音楽 3

OPもEDも良かったです!!


総合的な評価 3
とても面白かったんですが
そこまで印象に残ってないのは
なんでしょうね…
評価が全て3になってしまいました





とある科学の超電磁砲


ストーリー 5
全体を通して見るとオリジナル回で
少し中だるみしたかもしれませんが
オリ回も毎回クオリティは
高く、幻想御手編と乱雑解放編は
文句無しの出来でした!!


キャラクター性 5
とあるシリーズの作品と言うことも
あってここは問題無いでしょう
日常での可愛さも事件時の
頑張りも良かったです
特に黒子はインパクト強かったですね


画 5

崩れず安定していて素晴らしかったです

特に最終回は圧巻!!


演出 5
木山せんせい編の描き方や
最終回の熱さは半端じゃ無かったです


音楽 5

OPもEDも秀逸でしたし
BGMも良かったです

でもやはり特に1期OPですかね


総合的な評価 5

僕がとあるシリーズのファンと
言うことで甘めな採点になって
しまいましたがそれを差し引いても
今期NO.1の作品だったと思います


因みに最終回は3回泣きました




残りの各賞は次回で!!

  1. 2010/05/27(木) 01:38:52|
  2. アニメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2010年3月終了アニメ 3(ひだまりスケッチ☆☆☆、ソ・ラ・ノ・オ・ト)




ピッコロさんのゲームやアニメについてぼそぼそと語る人の企画
「今期(3月終了アニメ)を評価してみないかい?8」に
参加させて頂いてます

詳細は前々回記事で


今回はひだまりスケッチ☆☆☆と
ソ・ラ・ノ・オ・ト




ひだまりスケッチ☆☆☆



ストーリー 5

毎回ほのぼのとした日常話で
最後に少し心暖まる…という作りが
鉄板でしたね


キャラクター性 5


実はこの3期で初めてひだまりを
見たんですが3期も続くのも
納得できる魅力的なキャラ達でした


画 4
所々??な部分もありましたが
どのキャラも可愛かったので
良かったです


演出 5
どの部屋のシーンか郵便受けを
アップにして示したり
歩いているシーンを足跡で表現したりなどの
緩い感じが作風にぴったり
合っていて素晴らしかったです



音楽 4
OPもEDも文句無しの出来でしたし
次回予告の音楽は眠る前にぴったりでした



総合的な評価 5


個人的な話になりますが僕はアニメを見だしたのは
去年の7月期からです
何故1期と2期をやってる時から
見てなかったんだと
思ってしまうくらい
好きな作品でした




ソ・ラ・ノ・オ・ト


ストーリー 3
個々の話は面白かったんですが
全体としてどういう話なのか
という部分が掴めませんでした



キャラクター性 4
みんな可愛かったし前向きな姿勢は好感を持てました


画 4
凄く綺麗だったし舞台を
とても魅力的な場所に描けてました


演出 4

全体として素敵な世界観を
表現できていたと思います


音楽 4
雰囲気ぴったりなOPに元気いっぱいな
EDも良かったですし
最終回のED部分を筆頭に
挿入歌も秀逸でした!!

総合的な評価 3
世界観や設定、雰囲気は本当に
良かったです!!
もう少し話が見えやすければ
良かったのに…と
少しもったいない作品でした




続きはまた次回


  1. 2010/05/27(木) 01:14:53|
  2. アニメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2010年3月終了アニメ 2(おおかみかくし、ダンスインザヴァンパイアバンド)



ピッコロさんのゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
参加させて頂いてます

詳細は前回記事参照



今回はおおかみかくしと
ダンスインザヴァンパイアバンド




おおかみかくし


ストーリー 4


伏線からオチまでしっかりしていたし
最後まで緊張感を持って見れました


キャラクター性 4

主人公組4人を始めそれぞれ自分の
やるべき事をやろうとした
主要キャラ達は凄く良かったです

ただ主人公組以外は少しキャラを覚える
のに時間がかかってしまいました…


画 4

この作品の第一印象は「絵がキレイ」でした

良い出来だったと思います

演出 4
楽しそうな日常パートでも
裏では何かが…という日常と裏の
2つの部分を上手く表現できていたので
自然に作品に入り込めました


音楽 4
BGMも作品の雰囲気に合ってましたし
OPもEDもとても好きでした


総合的な評価 4

売り上げは芳しくないようですが
かなりの良作だったと思います

ただ確かに「凄い面白い!!」
というには何かもう一つ爆発力
不足だったかもしれません



ダンスインザヴァンパイアバンド


ストーリー 4

世界観や設定が良かったです
「約束の物語」と言うのもベタながら
やはり熱かったですね

キャラクター性 3

濃いキャラが多かったですね
ユキが切なかった…


画 2


ここでかなり損をした気がします…
シャフトは化物語の配信も
遅れてますし不安ですね


演出 2
シリアスな雰囲気は上手く
出せていたので良かったと
思いますがやはりアップの多様など
ややもすれば手抜きともとれる
感じが気になりました

音楽 3
こちらもシリアスな雰囲気を
出せていたと思います

OPにフレンズを持ってきたのは
面白かった


総合的な評価 3
やはり演出面などで損をした部分が
ありましたね
個々のストーリー自体は
面白かったと思います





また続きは次回に


  1. 2010/05/26(水) 23:55:06|
  2. アニメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2010年3月終了アニメ 1(犬夜叉 完結編)



遅ればせながらピッコロさんのブログゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
の今期(3月終了アニメ)を評価してみないかい?8
に参加させて頂きます

細かい採点基準などは
ピッコロさんの所でお願いしますm(_ _)m


では始めます

今回は犬夜叉 完結編のみ




犬夜叉 完結編

ストーリー 4

前期は何故か途中から見ておらず、
しかも相当量の原作を2クールで
やりきってしまった為神楽と殺生丸のくだりなど
少し追い付けない部分もありましたが
奈落を倒すために一つ一つ
武器を強くしていったり
丁寧な作りだったと思います



キャラクター性 5

犬夜叉のキャラは本当に魅力的だと思います!!

っていうか昔からやっていたので
思い入れがあるんですかね…

弥勒が風穴を開く度に「ダメダメ!!」
って本気で胸を痛めてました。笑

でもやっぱり殺生丸ご一行が好き



画 4


戦闘シーンも非良かったし、
非常に安定していたと思います


演出 4

BGMも作品の雰囲気に合って
いましたし、泣かせる所は
本当に泣けたし文句なしだと思います

桔梗の最後はめちゃくちゃ泣きました…


音楽 4


音楽担当が以前と同じ方だった
というのもあってか
演出の項でも言いましたが
本当に作品の雰囲気に合ってました

OPがまたDAIだったのも
嬉しかったですね


総合的な評価 4


一言で言うと本当に安定していた!!

原作からして間違いないですし、
磐石な出来でしたね


最後もハッピーエンドで
すっきりと見終われました



続きは次回

  1. 2010/05/26(水) 23:13:36|
  2. アニメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。